« 続、柔ちゃん | トップページ | 早くも里親? »

今年、ITは明るい兆し?

今年はIT支出に明るい兆しらしい。
アメリカの話なのでそのまま日本と同じではないが、まあ、
そこそこというところだろうか。

ただ、今日の新聞では「失業率を押し上げるITによる効率化」
という話もあるので、立場によって明るいのかどうかという
問題もあるかもしれない。
#ちなみにこちらもアメリカの話。

確かに、ちょっと前まではIT化=情報を一元管理して効率を上げる
というシステム化が目的だったが、最近では既にシステム化
されてはいるが無駄な部分を整理して効率化することが目的
になっている案件は多い。
システムで1人当たりの業務効率アップ=不要な人減らし(リストラ)
してTCO削減をしたいというのが経営側の考えだ。
今、参加しているプロジェクトも実はそういう裏の目的がある。

でもねぇ、それを察しているのかどうかはわからないが、業務の
効率化に消極的な現場の人は多い、ほんとに。
一度覚えた業務フロー(手順)を変えたくない=再び最初から
新しい業務フローを覚えたくないという意識が強いのだ。
システム化する立場からすると、ここ(実際に使う現場の方々)の
合意を得られないと先には進まないから悩みが尽きない。

と、そんな悩みが多い仕事が今日から再開。
今年はそのプロジェクトのシステムもリリースされる年だ。
プロジェクト失敗して先に自分達がリストラされないように
しなければ(;´Д`)

|

« 続、柔ちゃん | トップページ | 早くも里親? »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370/76161

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、ITは明るい兆し?:

« 続、柔ちゃん | トップページ | 早くも里親? »