« 福男 | トップページ | ガマン強いの次は日本語? »

IT技術者はガマン強い?

ITプロフェッショナルはなぜ耐える」という記事があった。

この言葉からイメージしたのは、デジドカと呼ばれるほど過酷な労働、
苦労した割りに報われないという修羅場ITの現場だ。
特に零細IT企業はそういう状況ばかり。
そう、オレも修羅場IT経験者。(;´Д`)

常に背水の陣という状況で、経営者からは「会社の存続がかかって
いる
」「これを乗り切れば楽になる」、二言目には厳しい厳しいという
泣きの連発。
仮に難局を乗り切っても、厳しい状況は何も変わらない。
こんな状況じゃモチベーションもクソもない
#別にIT業界に限らないんだろうけどね。

まー、経営が厳しいから仕方ないという気持ちはわかる。
全社的に儲かったら、その時に分配しようとしている考えもわからなく
もない。
また、残業200時間超えの日々を1度ぐらい経験しておくのも、後々
「あの時の大変さに比べれば…」ということで頑張れる局面もあるので、
全てが悪いとも思わない。

でもねぇ~、待遇は社員、経営責任は全体で、なんてムシが良すぎる。
残業は増えても、年収は下がり続ける状況じゃねぇ。
オレも前職は、入社から退職するまでの5年間一度も昇給したこと
がない
こと(退職前1年の年収は過去最低)に限界を感じて辞めたクチだ。

ん?5年ってガマン強いってこと?(;´Д⊂)今気付いた…

|

« 福男 | トップページ | ガマン強いの次は日本語? »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370/99575

この記事へのトラックバック一覧です: IT技術者はガマン強い?:

« 福男 | トップページ | ガマン強いの次は日本語? »