« Blogを知らない人は多い | トップページ | Life On Display / puddle of mudd »

年俸改定、気になる平均…

先日、年俸改定の社長面談があった。
諸事情があり、この時期。

で、まー結論は据え置き。
会社自体の景気が良くないこともあって、アップ額の提示も撃沈。
給料体系的には額は小さいが実質の値下げ?に近いこともあって、
モチベーション的にちょっと停滞って感じ。

そこで、自分の年齢と世間の相場ってのを比べるのにちょうど
そういうネタを見かけた。

SE年収アップ大作戦

この記事によると、医療業界の社内SEが狙い目らしい。
また、33歳までに転職すると生涯賃金がアップするらしい。マジ?

でも、、、

「基本的に、転職する側が有利な売り手市場に立てるのは33歳までです。なぜ34歳になると厳しいのかといえば、この年齢になると、社内でも管理職に登用される時期です。採用プロセスでも役員面接の比重が高まり、人間性や社風に合うかなど、技術スキル以外の部分をじっくり見られるようになり、入社のハードルが一気に高くなります。有利に移ることを考えたら、早めに決断する方が得策です」

オレはちょうど33歳。転職3回の4社目。
次の転職は売り手市場じゃないってことか。_| ̄|○

でも、安定して働く環境が続く人の平均だよな、これ。>35歳700万
金が取れるスキルを常に身につけておくことを心がけ続けてないと、
このご時世、普通の平均給料をもらうことすら大変だ。
ましては、ベンチャー勤めだったら尚更。

既に今の会社は一生勤められる会社ではないし、次の転職、、、
まだ未定だが、マジで厳しそうだ。(;´Д`)

|

« Blogを知らない人は多い | トップページ | Life On Display / puddle of mudd »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370/220252

この記事へのトラックバック一覧です: 年俸改定、気になる平均…:

« Blogを知らない人は多い | トップページ | Life On Display / puddle of mudd »