« 只今、伊豆某所… | トップページ | 給料の3カ月分という嘘… »

関東と北信越の年収差103万円…

最大幅100万円!年収の地域格差

だそうだ。

「30歳・大卒以上」というモデルでは、関東地区は平均年収553万円なのに対し、北信越が450万円と年収の開きの最大幅は100万円以上に上っている。

そんなに差があるかはわからないが、家賃になると逆に東京が圧倒的に高い。

東京を100としたとき、大阪は64、愛知が58、和歌山、愛媛などは37台だ。

東京で10万の家賃が、愛媛だと3.7万。年間にして6.3万×12ヶ月=75.6万。
関東との年収差が63万だから12.3万、愛媛の方がトータルで見ると多く手元に残る計算になる。

絶対値的な生涯賃金と実質では大きなギャップがあるのを数値で出してみると、都内で働いているオレのモチベーションは…(;´Д`)

|

« 只今、伊豆某所… | トップページ | 給料の3カ月分という嘘… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370/1122915

この記事へのトラックバック一覧です: 関東と北信越の年収差103万円…:

« 只今、伊豆某所… | トップページ | 給料の3カ月分という嘘… »