« 全プロ2005… | トップページ | blog利用者は335万人だってさ… »

行動原価か…

ちょっと面白い記事を発見。

落としたクリップを拾うコスト

例えば、年収600万円の社員を例にとると、年間2000時間働くとして1時間の人件費コストは約3000円になる。1分間の人件費は50円。床に落としたクリップを拾う動作に約3秒かかれば、拾うコストは2円50銭ということになる。クリップ一つの価格は1円もしないだろうから、1円のクリップを拾うために2円50銭以上かけてはいけないというのがそのコンサルタントの論理なのだ。

うーん、これはわかりやすくしている例えだからアレだけど、行動単体での評価だけなら「なるほど」だけど、こんなにシンプルに評価できる行動ってのはないよなぁ。無駄だとわかっていても、やらなきゃ先に進めないことも多いしね。

特に一定以上の品質で考えると、その案件単体では無駄なコストでも、その結果、クライアントの信頼を得て、次の受注につながることも多いわけで。コストだけじゃ割り切れないモノってある。まー、逆にそういう流れが読めずに結局遠回りする、効率の悪い人も多かったりするのだけど。

まー、そうは言ってもコスト意識は大事。自分の行動も振り返らないと。(;´Д`)

|

« 全プロ2005… | トップページ | blog利用者は335万人だってさ… »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

損して得取れ・・ってコトでFA?

投稿: ぱぐきん | 2005年5月18日 (水) 00:16

すべての道はローマに通ず、というか、かならずどこかに関係しているからがんばりましょうってことで。(;´Д`) ← 説明するの面倒になってる

投稿: ニシザー | 2005年5月18日 (水) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370/4172615

この記事へのトラックバック一覧です: 行動原価か…:

» 【コラム紹介】 落としたクリップを拾うコスト [B to P,日々閑話]
いつも閲覧しているサイトで興味深い記事を紹介します。 http://premium.nikkeibp.co.jp/bits/bits_column/column_d54_01.shtml このコラムには「ビジネスマンの行動原価=アクティビティコストに関する考え方」についてのお話が書いてあります。 コストを金額のみで... [続きを読む]

受信: 2005年5月23日 (月) 06:30

« 全プロ2005… | トップページ | blog利用者は335万人だってさ… »