« 梅雨明けはまだだが… | トップページ | Matrix XP… »

挙げ句の果て…

かれこれ参加して3ヶ月になろうとしている某プロジェクトのヘルプ。いわゆる火消しでの参加なのだが、多くの文句や嫌みを言われながらも同じ会社の人間だから見捨てるわけにも行かないので、ガマンして頑張ってきた。だけど、修羅場となっていた現場の火は消しきれず、すべてを他社に引き継いで撤退するという決定が下った。ここまで遅延を続け、なおもクローズできない大失敗プロジェクトは過去、経験がないよ。(;´Д`)

詳しい経緯はわからないけど、プロジェクトの初期は委託先の企業がトラブル続きの末に逃げ出し、その収束ために編成されたスタッフも、経験不足の若手が多くデスマーチ状態。そして、ほとんどのメンバーも悲惨な現場から逃れたい一心で退職。Σ(゜Д゜;)
その後、残されたウチのプロパーPMは、多くの担当を他社へ引き渡しながらも、限定した範囲を再編成のチームで実施。それでも、約束した納期がまったく守れない状態は解消されず、オレを含めたプロパー2名を投入していた波瀾万丈なプロジェクト。そして最期は撤退。完全敗北以外のなにものでもないなぁ。

そこでちょっと、冷静に考察してみる。

  • 成功するかチーミングが7割以上。責任を持って実施してくれる人や企業を押さえておけ。
  • 一定以上の規模のプロジェクトでは管理に徹しろ。半端な手出しで改善することはない。
  • 全てを疑え。パーフェクトな報告はありえないのでチェックしろ。

まぁ、簡単に挙げるとこんなところか。

さてと、完全に引き上げるまでの残ったタフな引き継ぎを考えると気が重いな。。。_| ̄|○

|

« 梅雨明けはまだだが… | トップページ | Matrix XP… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つ【週末のんびり券】

投稿: pugkin | 2006年7月28日 (金) 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370/11123622

この記事へのトラックバック一覧です: 挙げ句の果て…:

« 梅雨明けはまだだが… | トップページ | Matrix XP… »