« 今週はマジ疲れた… | トップページ | 嫁PCを新調… »

36年振りの狂犬病…

犬を飼っている人は、予防接種をしておかないと。

36年ぶり狂犬病発症、京都の男性が比でかまれ重体

 厚生労働省は16日、京都市の60歳代の男性がフィリピンで犬にかまれ、帰国後に狂犬病を発症したと発表した。
 男性は意識不明の重体。日本人が国内で狂犬病を発症したのは、1970年にネパールを旅行後に発症した男性以来36年ぶり。
 厚労省は「通常は人から人に感染しない」と感染拡大の恐れはないとしている。

そして昨日、この方は亡くなった模様。

狂犬病が中国の伝染病死者のトップに

狂犬病の潜伏期間は6日前後で、発病後の対処は非常に難しいため、日ごろから犬には噛まれないように十分に注意する必要がある。

、、、飼い犬への感染も心配だが、人間の感染もヤバイ模様。感染者から日本国内で他に感染していないことを祈る。(-人-)

|

« 今週はマジ疲れた… | トップページ | 嫁PCを新調… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370/12732930

この記事へのトラックバック一覧です: 36年振りの狂犬病…:

« 今週はマジ疲れた… | トップページ | 嫁PCを新調… »