« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月の2件の記事

Attack Of The Wolf King / Haste The Day

Hastetheday_attackofthewolfkingこれで通算5枚目のアルバムということになるのかな。オレは2枚目からファン。ヴォーカルチェンジどころか、オリジナルメンバーはもういないのだが着実に洗練されてきている気がするのが今回の新譜(と言っても、もう発売から3ヶ月は過ぎているのだが)。

このAttack Of The Wolf Kingは、楽曲のクオリティは全体的にイイんだけど疾走一辺倒で全部同じ印象しか残らない、というオレのイメージからは脱却しているかな。アルバムを通した個人的な印象はAs I Lay Dyingの新譜のデキと肉薄しているんじゃないかと感じているほど。

特にオープニングのWake Up The SunやDog Like VulturesはHaste The Dayにしてはスピードは抑えめ、でも切ないメロディラインにやられ、The Quiet, Deadly Tickingで一気にトップスピード、アルバム中盤に唯一のスローテンポの White As Snow ではDeftonesのようなスローでありながらも大きなウネリのある曲ありと、バラエティも十分。As I Lay DyingやAtreyuが好きなら迷わず買いでしょう!(゜∀゜)

それにしても、このアルバムからのPVはまだないようなのでTrailerで。。

Haste The Day "Attack Of The Wolf King" Trailer


ちなにみ、アルバムに収録されている Black Eyed Peas のカバーがなかなかナイスなアレンジでイイ感じ。

Haste the Day - Meet Me Half Way (Black Eyed Peas Cover)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Thousand Suns / Linkin Park

Linkinpark_athousandsuns賛否両論のLinkinの新譜を例のごとくamazonでポチっと。リミックスとか未発表曲とかバラバラと出ているから何枚目なの?って感じだけど、4枚目ということで良いらしい。

まだ、アルバム全体を通しては数回しか聴いていないんだが、まぁ、1stのインダストリアル的なミクスチャ系を期待していたら完全に裏切られる。というか、前作でその裏切りは経験済みなワケで、そういう意味ではダメージはないかな。

そして、Dead By Sunriseでも、そのフラストレーションは解消されず、そういう意味では身体が欲している音が今回の新譜にもまったくなかったのか?と言えば、その答えはノー。いくつかはある。BlackoutやWretches And Kingsなんかはその中でもオレの好きなLinkin Parkだしね。

まぁ、チェスターのスクリーミング自体が数曲でしかないのは事実なので、欲求が満たされてはいない。バンド的には既成概念にこだわらない攻めの姿勢ということなんだろけど。サラっと通して聴けるアルバムだけど、ヘッドバンギングよりも上半身でリズムを取るぐらいのノリで聴くという感じだなぁ。。。

Linkin Park - The Catalyst (Official HD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »